2006年04月28日

おかえりなさい

検察の“想定外”な事態によって、かの虚業家、今夜保釈。

心より「歓迎」する。あなたはこの世界の翳(かげ)だ。いかに世間が『虚ろ』と蔑(さげす)もうと、あなたは存在すべくして存在した。その意味を矮小化したり、軽んじたりすべきではない。

かくも風評の読み方に優れていたあなただ。“出所”して先ず一番にしたことは、インターネットへのアクセスであったろうと推察する。美味い飯を食わす料亭か愛人の元へ一目散…などと下卑たゴシップネタを煽る向きもあったが、さあ、果たしてそうか。風評を巧みに操る異才は、とどのつまり、風評の巣であるバーチャルスペースに還(かえ)るしかない──というのが、本コラム著者の一貫した持論である。

かくして、新世代の虚衆らの拠り所でもある【ネット】が、疲れ果てたあなたの(驚天動地の?)拘留生活をねぎらうのだ──おかえりなさい。
posted by 想定ペンギン舎 at 01:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。